第34話 明石蛸と海峡の蒸留所

「釣り画報」2021年10月号(ミリオンエコー出版)

佐々木洋三の独断的「魚・酒・学」 発売中❗️


ブランドもんの「明石の鯛」釣りはもちろん、「タ」の付くもう一つのターゲット「タコ」を疑似餌で釣るのが痛快だ。





これが和製ルアーのタコエギ(蛸餌木)である






そんなタコエギ釣りの道中、明石にウイスキーを蒸留するポットスチルを発見した。明石海峡の近くになんと二つのウイスキー蒸溜所があったのだ。

スコットランドスカイ島、トライベルグ蒸留所のポットスティルを設置。2019年から上流を開始した。


明石市大久保には江井ヶ嶋蒸留所があり、ウイスキーの製造免許を取得したのは1919年というからサントリーの山崎蒸留所より早かったことになる。


釣り上げた明石蛸は燻製にし、「シングルモルト江井ヶ嶋シェリーカスク」をテイスティンググラスに注いだ。


「釣り画報」2021年10月号、好評発売中‼️

#釣楽夜酔

#釣り画報

#ミリオンエコー出版

#兵庫県

#明石

#明石海峡

#明石蛸

#マダコの水揚げ日本一

#タコエギ

#タコエギ釣り発祥

#西灘

#海峡蒸溜所

#波門崎 ウイスキー

#江井ヶ嶋蒸留所

#シングルモルト江井ヶ嶋シェリーカスク

#釣魚料理

#和食


#Fishing

#LureFishing


#FISHINGLABOさゝ木

#SASALABO

#ささラボ

#佐々木洋三

#HiromiSasaki



18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示